• 津曲茂久(獣医学博士)

毛の抜けにくい犬と毛の抜けやすい犬

最終更新: 2月14日

犬の毛はダブルコートシングルコートとに分けられます。ダブルコートにはオーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)があり、オーバーコートは毛穴に太い毛が1本ですが、アンダーコートは細い毛が7~15本生えます。


アンダーコートは柔らかい毛で保温性に優れますが、季節により一斉に換毛する特徴があります。トイ・プードル、マルチーズなどのシングルコートは毛周期が長いので毛の脱落が殆どなく床掃除の必要性はありませんが、毛玉を作らないようにブラッシングや定期的なトリミングは欠かせません。ヒトの髪毛も毛周期が長いので毎月理容室や美容室に行ってカットしますが、シンブルコートでも同じことが言えます。

 柴犬、ビーグルなどの短い毛はオーバーコートもアンダーコートも毛周期が短いので脱落する毛が多くなります。


柴犬やビーグルは冬から春に換毛しますのでブラッシングも必要です。ゴールデン・リトリーバーなどのオーバーコートの長い毛も毛周期に応じて抜け落ちますので毎日の床掃除は欠かせません。


一方、ヘアレスドッグには毛がないので毛の脱落はありませんが、体を守るための毛がないために保温や紫外線から守るクリームが必要となります。


#柴犬 #トイプードル #マルチーズ #ゴールデンリトリバー #犬のブラッシング 

TkanLab企業ロゴ.png
LINKS
ABOUT

お問い合わせ

​TkanLab

利用規約

プライバシーポリシー

特定商取引に基づく表記

​免責事項

  • Facebook
  • Twitter

© 2020  TkanLab,INC. All Rights Reserved.​