• 動物病院看護師みるまめ

現役動物看護師が犬にかかる生涯費用を考えてみた。

いつか犬を飼いたい!そんな風に憧れを持っている方も多いかと思います。

可愛いお洋服を着せてみたりドッグランや犬友との時間を楽しんだり、実際に犬と暮らす生活は想像以上の楽しさや喜び、発見があります。

ですがそれと同時に想像以上のお金もかかるものです。

そこで今回は動物看護師である筆者が犬を飼うにあたって最低でもかかる費用を算出してみました!今回はごく一般的な小型犬で体重が5キロ、寿命は13年ほどとして計算を行っています。

●食事

様々な場所で販売されているドッグフードですが粗悪なものも多く流通しています。粗悪なフードには多くの添加物や着色料が使用されており結果として愛犬の健康を損ねかねません。見極めとして1キロ当たり1000円以上のフードを選びましょう。1か月あたり3000円前後、生涯では468.000円ほどになります。


●予防

ワンちゃんの予防は覚えるのが大変なほど…ざっとあげるだけでも畜犬登録(飼育開始時のみ)、狂犬病予防注射(毎年)、混合ワクチン(毎年~3年に1回)、フィラリア予防(毎年)、ノミマダニ予防(毎年)などがありフィラリアやノミマダニ予防は居住地区の気候によって予防期間が異なります。MAXでかかる金額は生涯で380.000円ほどになります。

●トリミング

トリミングは犬種によっては不要ですがプードルちゃんなどサロンにお願いすると1回あたり7000円前後かかってきます。2か月に1度としても生涯546.000円ほどかかりますね。

●病気などの医療費

一時的な下痢や嘔吐などに始まり、誤食や外傷、内臓器の病気などワンちゃんに治療が必要となった場合医療費が発生します。健康保険がないペットの医療費は人間の医療費より高くつくことがほとんどです。また病気を事前に予防する意味でも繁殖予定がなければ避妊去勢手術は行った方がいいかと思います。

こちらは予測できないものなので500.000円ほどとして想定しておきましょう。


●総合計は…

以上を合算すると生涯にかかる総費用は【1.894.000円】となりました。

もちろんこれより少ないことも多いこともあるかと思います。

ですが最低限でもこれだけかかると認識しておきましょう。飼育開始時にペット保険に入っておくのもいいかもしれませんね♪ワンちゃんを飼う前のご参考になれば幸いです。


#ペットの飼い方



TkanLab企業ロゴ.png
LINKS
ABOUT

お問い合わせ

​TkanLab

利用規約

プライバシーポリシー

特定商取引に基づく表記

​免責事項

  • Facebook
  • Twitter

© 2020  TkanLab,INC. All Rights Reserved.​