• 動物病院看護師みるまめ

動物病院で起きたほっこりした話


病気をしてしまったときや怪我をしたときに足を運ぶ動物病院。

命を扱う現場ですから時に目を背けたくなるほど辛いことも起こります。

ですが同じように胸が温まる出来事やクスッとする出来事も起こるのが動物病院です。そこで今回は筆者が体験した動物病院のほっこりエピソードをご紹介します♪


●まさに安産の象徴!スーパーママワンコ

妊娠診断で来院されたダックスの女の子。小型犬の妊娠時、胎児の数は平均的に3~5頭ですが、なんとこのワンちゃんのお腹には9頭もの命が!安産の象徴とされるワンちゃん達ですがさすがにこの頭数を自然分娩で全頭出産することは難しいと予想されました。

スタッフと飼い主さんで相談の上、緊急時に帝王切開もできるよう数日お預かりすることになりました。ところが!初めての出産だったにも関わらずこちらのワンちゃんは非常に優秀で自然分娩であっという間に9頭全員元気に産んでみせたのです!産後もせっせと9頭順繰りにお世話をする健気な姿や、キュウキュウ賑やかな子犬の鳴き声に殺伐とした現場がすっかり和んだことを覚えています♪



●病気じゃなかったね♪

足をケンケンしながら歩く。という主訴でご来院されたお母さんと、ワンちゃん。

確かに後ろ足が地面につけられないようでした。お母さんはとっても心配されていて今にも泣きだしそうです。骨折や捻挫の可能性があるため痛がらせないようにそっと足を確認すると肉球の裏側に何やらシールのようなものが…「お母さん、これが原因では…お心当たりありませんか?」と伺うと「…これは…!!!おばあちゃんのピップエレキバンです~~!!!」とスタッフともども大爆笑。ピップエレキバンをはがしてあげると清々しそうに颯爽と歩きだすワンちゃん!重い症状の子が続いていた日だったのでスタッフをほっこりさせてくれた出来事でした♪

いかがでしたか?

実はこういった楽しい出来事や嬉しい出来事も多いのが動物病院のいいところです。

今日はどんなことがあるかな?と毎日楽しみにしていたりします♪


#ペットの飼い方 



TkanLab企業ロゴ.png
LINKS
ABOUT

お問い合わせ

​TkanLab

利用規約

プライバシーポリシー

特定商取引に基づく表記

​免責事項

  • Facebook
  • Twitter

© 2020  TkanLab,INC. All Rights Reserved.​